fc2ブログ

美景礼賛

心に残った美しい風景を・・・    テキトーに撮っていますが、たまには良い写真も。

妙顕寺にて 

京都のベニシダレは染井吉野が終わり、

タイミングを合わせたように一気に満開になりました。

同じ枝垂れでも、糸桜は3月中旬の早咲き。

この桜は京都の桜シーズンを締めくくる大トリかもしれません。



-- 続きを読む --
CM: 4
TB: 0

平野神社にて 

境内には60種類約400本もの桜が植えられていて、

3月中旬に神門の脇で咲き始める魁桜に始まり、

4月の中旬頃まで一ヶ月もの間にわたって桜の花が咲き誇ります。

これらの桜には公家から奉納された桜も多く今に伝えられているようです。



-- 続きを読む --
CM: 8
TB: 0

半木の道にて 

半木の道は京都府立植物園西側の賀茂川東側堤防の散歩道。

約800mに渡りヤエベニシダレザクラがトンネルのように咲き、

大文字山や賀茂川のせせらぎを背景に気持ち良い散策ができます。

この桜も遅咲きでソメイヨシノが散り始めた頃に見頃を迎えます。



-- 続きを読む --
CM: 6
TB: 0

仁和寺・御室桜 

京都で桜シーズンの一番最後に咲く御室桜。

「御室桜は遅咲きで背丈の低い桜。近年までは桜の下に硬い岩盤があるため、

根を地中深くのばせないので背丈が低くなったと言われていましたが、

現在の調査で岩盤ではなく粘土質の土壌であることが解りました」

背丈が低いことから桜の雲海に五重塔が浮かぶように見えると言われています。


-- 続きを読む --
CM: 10
TB: 0

上賀茂神社にて 

上賀茂神社には大きな枝垂桜が何本かありますが、

その中で樹齢約150年の斎王桜が、一番遅咲きのベニシダレです。

十数年前までは枝ぶりも良かったのですが、やはり台風で被害を受けで

支えが必要となってしまいました。

それでも見事な咲きっぷりはお見事です。



-- 続きを読む --
CM: 6
TB: 0

▲Page top