fc2ブログ

美景礼賛

心に残った美しい風景を・・・    テキトーに撮っていますが、たまには良い写真も。

獨鈷抛山 千手寺にて その③ 

ここに来ると皆さん山門から雲海を眺めるのが定番。

この先は急な階段が続いており登りきったこの山門が展望場所になっています。

影絵風で人のシルエットが気になったので何枚か撮ってみました。

ピクトグラムやったら面白そう(笑)


-- 続きを読む --
CM: 4
TB: 0

嵐電・嵐山駅にて 

京友禅の照明の林「キモノフォレスト」のコンセプトは

「はんなり」だそうで32種類の柄があるそうです。

京都の友人もたくさんいますが「はんなり」は聞いたことがありません。

「上品でのほほんとした」みたいな意味ですが悪く言えば天然ですね(笑)


-- 続きを読む --
CM: 6
TB: 0

嵐山・花灯路 その③ 

せっかくの和のライトアップなのでモノクロにしてみました。

ちょっと雰囲気が変わり下手っぴな粗も隠せるので助かります。

特に高感度ノイズが味になりそうなので、よっぱらって手持ち超高感度の時には

GOODかも(笑)


-- 続きを読む --
CM: 10
TB: 0

獨鈷抛山 千手寺にて その② 

山門の向こうに見える雲海。

このロケーションは素晴らしいのに日曜日でも人が少ないのはほんと助かります。

最近スマホおばさんには「撮ってるまん前に立たれる」やら「ひつこく話しかけられる」

「写真撮ってと頼まれる」など悩まされているのでここは天国のようでした(笑)


-- 続きを読む --
CM: 8
TB: 0

嵐山・花灯籠 その② 

花灯籠の見どころはやはり竹林の小径のライトアップ。

人が途切れるのを待って魚眼で撮ってみました。

イロモノ写真ですがこういう場所にはピッタリ。

まるでお猪口に徳利のセットみたいな感じです。

意味不明ですね・・・(汗)


-- 続きを読む --
CM: 4
TB: 0

▲Page top