fc2ブログ

美景礼賛

心に残った美しい風景を・・・    テキトーに撮っていますが、たまには良い写真も。

白川郷にて その3 

雪原にぽつんと建つ小屋と周りの木々が幻想的で絵本の世界でした。

でもこの小屋に行くには1m以上積もった雪をかき分けて行かねばならず

きっと大変でしょうね。

雪を観に行くのは綺麗で良いですが、住まれている方はほんと大変だと思います。


-- 続きを読む --
CM: 6
TB: 0

白川郷にて その2 

どんよりした厚い雲に覆われていた空が、白山方面だけ青空が見えて来ました。

たっぷり雪を被った霊峰白山が屏風のように見えます。

手前は渋柿の木に雪が積もっているんですが色がわかりませんね。


-- 続きを読む --
CM: 8
TB: 0

白川郷にて 

白川郷に到着すると大盛りもこもこの積雪。

この定番の合掌造もまるで三角おむすびのよう。

いやいや三角の恵方巻にも見えてしまいました(笑)


-- 続きを読む --
CM: 12
TB: 0

東海北陸道にて 

コロナ蔓延で沖縄を断念したのですが、お誘いがあったので罪悪感たっぷりで北陸に向かいました。

まったく理性が働いていない自分(汗)

そして金沢から白川郷へ向かうバスの車窓からの手抜きぬくぬく撮影しました。

なんとバスの窓にフィルムが貼ってありホワイトバランスがめちゃくちゃでしたが

まあそこはテキトーに撮影。きっとブレブレと思いきやそれなりに撮れるのにびっくり。

新しい撮影スタイルを見つけたような・・・テキトーさがなせる技ですね(笑)


-- 続きを読む --
CM: 4
TB: 0

白川郷にて その3 

田んぼの中に佇む合掌造り。
この山の中の秋は短くてもう少しすると雪が舞う季節になってしまうんですね。
関西はまだまだ昼間は夏のようです。
酷暑の影響か彼岸花もまだ開花が遅れており、
今年の京都の紅葉はきっと12月になりそうな気がします。


CM: 4
TB: 0

▲Page top