美景礼賛

心に残った美しい風景を・・・    テキトーに撮っていますが、たまには良い写真も。

Sort by 01 2010

Category: 風景  

西宮ガーデンズSC

天気も悪くなんとなく一昨年オープンした西宮ガーデンズに
初めて行って来ました。
オープン当初はすごい人出で、周りの道路は大渋滞。
とても行く気にはなれず・・・でしたが
すっかり忘れた今頃に行くことになりました。
2008年の年末にOPENし、できた当時は日本で3番目に大きな
SCらしく、中に入ってみるとその大きさは想像通りで
1日ゆっくり時間をかけなければ、とても全店を見るのは不可能
と思われます。
また最近のイオン系のSCとは違い、建物や内装にもお金がかかって
いそうでゴージャスです。
(イオン系はどこに行っても同じ様な安っぽい造りに思えます。)
関東では三井系のララポートSCもかなり豪華ですが、ここもなかなか
素晴らしいと思えました。
しかし、3,000円以上買わないと駐車場が2時間無料にならないので
電車で行くのがやはり良いのでしょうか?


DSC02258.jpg

DSC02248.jpg

DSC02244.jpg

DSC02239.jpg

DSC02311.jpg

DSC02282.jpg

DSC02273.jpg

DSC02270.jpg

DSC02259.jpg

DSC02266.jpg

Category: B級グルメ  

「時屋」つけ麺 西中島南方

最近人気のつけ麺「時屋」に。
行って見ると店内はたぶんBARの後をラーメン屋にそのまま流用した
ようで、全くラーメン店らしくない内装です。
自動販売機で食券を購入し、待つこと数分で
ツヤのある麺とコッテリ色をしたスープが運ばれて来ました。

麺はコシがありモチモチ。スープは煮干し系のコッテリ出汁で
なかなか美味しい。
この店の人気はこのつけ麺以外にあり、麺を食べ終えた後に
サービスで出てくる「だしご飯」なのです。

2~3口で食べられるご飯に梅干しを乗せ、透明なダシをかけた
ものでこれに食べ残したつけ麺の出汁をかけて食べるのですが
梅干しの酸味が利いており、なかなか絶妙な味わいです。
つけ麺よりこのだしご飯の大盛りが食べたいくらいです


DSC02233.jpgDSC02208.jpg

DSC02212.jpgDSC02213.jpg

DSC02214.jpg  DSC02215.jpg

DSC02219.jpgDSC02226.jpg

DSC02220.jpgDSC02223.jpg

DSC02227.jpgDSC02231.jpg

DSC02232.jpg
時屋




Category: B級グルメ  

讃岐うどん「真打」門真市 三ツ島

守口に買い物ついでに門真の讃岐うどんの名店「真打」に。
新しくできる第二京阪道路のそばで工場以外本当に何も無いところ
にポツンと店はあります。
土曜の午後ということもあり、スゴい行列です。
10組待ち位なのですが、回転が遅く1時間も待たされました。
(注文してから麺を湯がくらしく・・・・)

ようやく席に通され目的の「カレーちく天温玉」を注文。
待った甲斐があり、ぴりっと辛いカレーにモチモチの麺がからみ
なんとも言えないカレーうどんに満足。
今度は冷たいうどんを食べてみたくなりました。


DSC02186.jpg    DSC02206.jpg

DSC02205.jpgDSC02196.jpg

DSC02188.jpgDSC02189.jpg

DSC02198.jpgDSC02203.jpg
三ツ島 真打




Category: 風景  

大鳴門橋 鳴門海峡夕景

黒岩水仙郷にて時間を食ってしまい。
すでに夕刻に。

天気も良いので大鳴門橋と夕陽を撮影に福良まで
行ってみるものの、撮影ポイントをダイワロイヤルホテルに
するか南淡路国民休暇村にするか迷い、休暇村にすることに。

休暇村のロビーで良い場所がないか探していると
どうも宿泊者用に夕陽と大鳴門橋がよく見える
屋上を開放していることがわかり、こっそり宿泊者に
なりすまし撮影。
ロケーションは良いもののどうも橋に遠く、ロイヤルホテルの方が
良かったと後悔するも遅し。

その後道の駅あわじに向かい最後の撮影。
明石大橋より大鳴門橋の方がこじんまりしており
橋の姿としては個人的に好みかも。

AKI_6744.jpg

AKI_6756.jpg

AKI_6775.jpg

AKI_6760.jpg

AKI_6806.jpg

AKI_6841.jpg

AKI_6869.jpg

Category:  

灘黒岩水仙郷 淡路島

淡路SAから高速道路を三原ICまで走り、その後は一般道にて土生港(はぶ)
を目指します。
ICを降りてからは農道みたいなイメージがあったのですが
これが高規格な道路になっており80kmくらいで飛ばせる道で
ネズミ捕りだけが心配な素晴らしい環境です。

土生漁港までは約30分程度。
漁港に仮設された無料駐車場に車をとめ
約4kmくらい離れた黒岩水仙郷に向けて
ここから無料シャトルバスに乗り換えて行くのですが
バスに乗り少し走ると大渋滞。
全く動きません。
これではシャトルの意味は無く、途中で別の客が歩いてゆくから
降ろして欲しいと言い出し、結局自分達も残り2km弱を
歩く事にしました。
最初は渋滞の中のシャトルバスと抜きつ抜かれつの良い勝負でしたが
最後にシャトルバスらしく対抗車線を走って行き完敗。
結局歩いた意味がありませんでした。くやしい!

ようやく黒岩水仙郷に着くもスゴい人、人、人で
狭い遊歩道をゾロゾロと進んで行きます。
この水仙郷は山の斜面に沿って水仙が自生しており
見渡しの良い頂上までは約50mは登らなければなりません。

頂上部の展望台も押すな押すなの人だかりで
ゆっくり写真も撮れません。
・・・・・うんざりです。

でも海と青空と水仙はなかなかのものでした。
黒岩水仙郷の入場料は@500円です。



AKI_6437.jpg

AKI_6531.jpg

AKI_6590.jpg

AKI_6557.jpg

AKI_6639.jpg

AKI_6462.jpg

DSC01999.jpg

DSC01990.jpg

AKI_6685.jpg

AKI_6667.jpg

AKI_6666.jpg

AKI_6657.jpg

Category: 風景  

明石大橋2010

淡路の水仙を見学するついでに明石大橋に。
まずは垂水のアウトレットに車をとめて、マリンピア神戸から撮影。
アウトレットの開店前に着いたのですが、駐車場には名古屋ナンバーや
広島ナンバーが開店待ちをしており、高速1,000円効果は
スゴいものですね~。

アジュール舞子の海岸は透明度も高く明石大橋とのマッチングも
なかなかです。

明石大橋を渡った後は定番のサービスエリアから撮影。

AKI_6396.jpg

AKI_6409.jpg

AKI_6368.jpg

AKI_6352.jpg

AKI_6392.jpg

DSC01961.jpg

DSC01976.jpg

AKI_6428.jpg

AKI_6422.jpg

Category: 風景  

「鉄人28号オブジェ」 新長田駅前

去年、神戸の長田に鉄人28号のモニュメントができたとTVで
見たので明石に行くついでにと思い、長田駅周辺を探したのですが、
JRだったか神戸電鉄だったかろくに調べてもおらず迷ってしまいました。

ローソンで聞くと新長田とのことで駅前をぐるっと廻ると
ありました・・・マンション群の広場に。
車をショッピングセンターの駐車場にとめ(30分無料)
とりあえず写真を撮ってみました。

近くに来るとしかしデカい!

後で調べてみると以下のようです。
(10月4日、高さ15.6mの「鉄人28号」モニュメント像の完成
セレモニーが行なわれた。
「鉄人28号」は1956年から雑誌「少年」に連載された漫画で、
これまでに何度もラジオ、実写、アニメ化された人気作品。
「鉄人」モニュメント像はアニメーション版の設定に合わせて作られた
1/1スケール像で、足を伸ばして直立させたときの全長が
18mになるように製作された。中は鉄骨、外は耐候性鋼板製。
重量はおよそ50トン。
両足の下、深さ6mに埋められたおよそ150tの基礎で支えられている。)

震災で傷んだ長田ですが見違えるようなキレイで近代的な街になって
います。


AKI_6309.jpg

AKI_6331.jpg

AKI_6323.jpg

AKI_6310.jpg

AKI_6307.jpg

AKI_6303.jpg

AKI_6338.jpg

Category: 風景  

太陽の塔 万博記念公園

仕事で国立民族学博物館に行き、天気が良かったので
隣にそびえる太陽の塔を撮影。
平日の昼間で全く人がいません・・・・寂しい。

最近は20世紀少年で有名ですが、建てられてもう40年が経ち
やはり古さは隠せません。
こないだ朝日新聞に載っていたのですが、太陽の塔には4番目の顔が
あり、万博開催中には地下に展示されていたものが、その後地下を閉鎖
した折りに行方不明になり、また探していると言うものです。
第四の顔は12mもあり現存すればすぐ見つかりそうな気がしますが・・。


DSC01795.jpg

DSC01796.jpg

DSC01797.jpg

DSC01802.jpg

DSC01810.jpg

DSC01834.jpg

DSC01858.jpg

DSC01866.jpg

Category: B級グルメ  

峠の釜飯 「おぎのや」 諏訪

駅弁大会でも有名な釜飯の「おぎのや」。
百貨店ではすぐに売り切れてしまう大人気の駅弁です。
ここの釜飯を初めて食べたのはもう6年以上前ですが
この釜飯を食べてからはもう他の釜飯は食べれません。
でも@900円は少し高いように思えますが・・・
思わずまた食べたくなります。

この釜めしの器は実は益子焼きで、ご飯が1合炊けるらしい
のですがほとんど実用にはならず、捨てるに捨てられず
数が増えるととても邪魔です。
底に穴があいていないので植木鉢にも使えません。


DSC01737.jpgDSC01746.jpg

DSC01744.jpgDSC01756.jpg

DSC01760.jpgDSC01761.jpg
おぎのや 諏訪インター店




Category: 風景  

八ヶ岳・清里 山梨

この日の山梨県の天気予報はほぼ1日中くもり。
残念!と思いホテルでゆっくり時間をつぶし
昼前から小淵沢に向かう途中で東沢大橋に
差し掛かったところ、赤岳がうっすら見えている。
それではと野辺山高原に向かいパチリ。
また小淵沢方面に向かい最後は八ヶ岳が見渡せる
中央農業実践大学校の農場で撮影。

もう八ヶ岳は見えないと思っていたのでラッキー。
そしてこの後奇跡的に晴れ、最後にはピーカンに。
本当に天気はわからないものです。
満足しました。

AKI_6071.jpg

AKI_6065.jpg

AKI_6099.jpg

AKI_6104.jpg

AKI_6146.jpg

AKI_6221.jpg

AKI_6226.jpg

AKI_6243.jpg

DSC01734.jpg

AKI_6181.jpg

AKI_6160.jpg

1234567891011121314151617181920212223242526272829303101 < >