美景礼賛

心に残った美しい風景を・・・    テキトーに撮っていますが、たまには良い写真も。

Sort by 06 2010

Category: B級グルメ  

中華そば 「カドヤ食堂」 西区新町

有名なカドヤ食堂が鶴見区今福から西区新町に移転し
今日がOPENとの事で行って来ました。
さすがにOPEN当日との事もあり、20人近くが並んでおり
入店するまでに1時間近くも並びました。
後で解ったのですが、この店は麺のゆがき時間が6分近くあり
回転がとても悪く、店内は15人も座れるのになかなか順番が来ません。

ようやく待って注文した中華そばが来ました。
見た感じは昔ながらの透明感のあるスープの中華そば。
まずスープを一口・・・・・??
麺を食べて・・・??
完全にハズレました。
特徴の無い中華料理屋のラーメンでした。
ラーメンは好みが激しい食べ物で万人が共通してうまいところ
は少ないですが、世間での評判とのあまりにも乖離に
正直驚いてしまいました。


DSC06567.jpgDSC06573.jpg

DSC06571.jpgDSC06572.jpg

DSC06582.jpgDSC06584.jpg

DSC06589.jpgDSC06587.jpg

カドヤ食堂




Category: B級グルメ  

カレーうどん 「丸万」 阿波座

今日のお昼は阿波座のうどん屋でカレーうどんが有名な
丸万にしました。
ここは店構えがまったくうどん屋らしくなく、一見したところ
小料理屋にしか見えません。
店内に入ると奥に長いカウンターだけの15人も入れば一杯になる
つくりで、昼は12時前に入らないと満席は避けられません。
そしてお客さんのほとんどがカレーうどんを注文しています。
ここのカレーうどんの特徴は、片栗粉を使ったとろっとしたカレースープが
鰹だしと合わさって絶妙な旨みが味わえます。
(昔に食べた力餅食堂のカレーうどんをグレードアップした感じです。)
そして牛肉、豆腐、蒲鉾、餅等多彩な具が入っており
麺をすくい上げる度に新しい発見があります。
また麺も2種類あり、お好みで細麺か普通麺かを選ぶことができます。
大阪にも「得正」など色々なカレーうどん屋がありますが、私個人的には
ここが最高のカレーうどん屋と思っています。
カレーうどん850円、ごはん200円、カレーうどん定食もありますが
ボリュームがありすぎて私には食べ切れません。
私は食べたことがないのですが人気メニューの
吹き寄せうどんは、具の種類が半端ではないようです。


DSC06557.jpg  DSC06546.jpg

DSC06548.jpgDSC06549.jpg

DSC06550.jpgDSC06551.jpg

DSC06553.jpgDSC06555.jpg

丸万




Category: B級グルメ  

「笑福」ラーメン 西中島南方

再び二朗系ラーメンの笑福に訪問。
最近は大阪の本町に支店ができたみたいですが
この店も鳥取県米子市にある店の支店でした。
今回はつけ麺を注文。
にんにくをお願いするとこの量です・・・・
麺はラーメンと同じく極太麺でかなりモチモチ。
スープはかなり濃く、太麺に合いGOODです。
つけ麺の場合は野菜などの大盛りは申請しないと
出てこないようです。
頼むと別の器に大盛りで出てきます。
しかし大盛りは体に悪そうです。

DSC06540.jpg  DSC06525.jpg

DSC06526.jpgDSC06539.jpg

DSC06533.jpgDSC06531.jpg

DSC06529.jpgDSC06528.jpg

DSC06535.jpg

ラーメンつけ麺 笑福 大阪西中島店




Category: B級グルメ  

「ジョニーのからあげ」 天満 大分からあげ

大分からあげの店 「ジョニーのからあげ 天満店」で一杯。
1ヶ月前くらいにできた店ですが、本店が(兵庫県)伊丹に
あるらしく、大分名物のからあげや鳥の天ぷらが食べられるとの事で
いつも店は流行っています。
早速、名物鳥のからあげ並730円(4個)を注文。
大きさはケンタッキーのワンピースの半分ぐらいで
@183円は少し高い・・・?
但し、味はしっかりと肉にしみており熱々ジューシーでした。
ネックのからあげも注文しましたがこちらは・・・・?

DSC06521.jpg DSC06519.jpg

DSC06496.jpgDSC06497.jpg

DSC06500.jpgDSC06514.jpg

DSC06510.jpgDSC06516.jpg

DSC06509.jpgDSC06507.jpg

DSC06503.jpgDSC06493.jpg

DSC06494.jpgDSC06495.jpg
ジョニーのからあげ 天満店




Category: 風景  

夕焼け 燃える大阪の空

久しぶりに空が燃えました。
会社の帰り空を見ているとなんか赤くなりそうな予感が・・・
そして家に帰り窓を見てみると外が赤い。
窓からのぞくと空が真っ赤に。
1年に1回あるか無いかの夕焼け。
こんな時に空全体を見渡せるところにいれば・・・・と思っても。
たいがいこんなもんですね。


DSC06479.jpg

DSC06468.jpg

DSC06480.jpg

DSC06473.jpg

DSC06476.jpg

Category:  

その他花 長居植物園

紫陽花の後、その他のエリアにて咲いている花を撮ってみました。
この時期はバラもすでに終わり、ユリのような花しかありません。
夏になればまた違った色とりどり花が咲いて植物園もにぎわうので
しょうか?
しかしこの時期の植物園は蒸し暑かった・・・・ビールが?

AKI_4578.jpg

AKI_4572.jpg

AKI_4556.jpg

AKI_4545.jpg

AKI_4520.jpg

AKI_4516.jpg

AKI_4502.jpg

AKI_4501.jpg

AKI_4590.jpg

AKI_4557.jpg

AKI_4568.jpg

Category:  

紫陽花 長居植物園

今年初めての紫陽花見物は長居植物園に。
入場料200円を支払い、広大な敷地に入ると最初に大きな池が
あり、ハスとスイレンの花が・・・・と思ったのですが少し早すぎました。
ハスは7月初旬頃ですね。
それはそうとハスとスイレンはどう違うのか?
どうもハスは葉っぱが池からニョキっと出ていて傘になりそうな
もので、スイレンは葉っぱが平らで、池に浮かんでいるようなもの
らしいです。
更に奥に進んでゆくと小川の畔に満開の紫陽花が咲いていました。
あじさい園はそれほど広くないのですが、地形をうまく利用し
立体的に植栽されており、とても大阪市内とは思えない風景です。
ここの特徴は花が割りと小さく、色とりどりの花が混じっており
とても上品な感じに思えました。

AKI_4231_20100626142311.jpg

AKI_4241.jpg

AKI_4243.jpg

AKI_4274.jpg

AKI_4266.jpg

AKI_4321.jpg

AKI_4322.jpg

AKI_4333.jpg

AKI_4324.jpg

AKI_4338.jpg

AKI_4329.jpg

AKI_4471.jpg

AKI_4476.jpg

AKI_4494.jpg

AKI_4341.jpg

AKI_4368.jpg

AKI_4334.jpg

AKI_4377.jpg

AKI_4419.jpg

AKI_4421.jpg

AKI_4439.jpg

AKI_4495.jpg

Category: B級グルメ  

日出屋 中華そば 大阪都島

久しぶりに鶴橋・二両半のラーメンが食べたくなり、都島の日出屋に
訪問。ここは昔二両半の支店だったものが独立した店で、味は二両半と
同じでしたが、二年ぶりに来て見ると、野菜の増量、脂の濃さ、麺の固さの
が選べなくなり、メニューもだいぶ変わっていました。
但し、ラーメン自体の味はそのままで納得。
最近は朝ラーメンと銘打ち、朝早くから営業しているらしく
朝にどうしてもラーメンが食べたい方はおすすめの店です。

DSC06410.jpgDSC06408.jpg

DSC06403.jpgDSC06402.jpg

DSC06404.jpgDSC06405.jpg
日出屋




Category: 風景  

日高川 和歌山

美山療養温泉館の帰りの朝に雨があがり、日高川に幻想的な川霧が発生
していました。
この下流には椿山ダムがあり、川がちょうど湖のようになっており
漕艇場もあってカヌーのメッカのようです。
またつり橋の架かる対岸には、関西では有名な山彦ポイントがあり
ヤッホーポイントと命名されており、TV等ではかなり有名みたいです。
1人で森のくまさんが輪唱できるとの噂でしたが、実際は山彦はすごい
のですが、とても輪唱までは行きませんでした。
この日は雨上がりで湿度が高く、晴れて空気が乾燥している時とは
違うのでしょうか?

DSC06332.jpg

DSC06314.jpg

DSC06331.jpg

DSC06305.jpg

DSC06300.jpg

DSC06369.jpg

DSC06341.jpg

DSC06362.jpg

DSC06373.jpg

DSC06343.jpg

DSC06364.jpg

DSC06355.jpg

DSC06384.jpg

DSC06367.jpg

DSC06376.jpg

DSC06388.jpg

DSC06391.jpg

Category: 旅館  

美山療養温泉館 和歌山

得意先のお誘いにて和歌山県日高川町(有田ICより約40分)の
美山療養温泉館に1泊しました。
ここは公共の施設で@1泊=2,620円にて泊まれる自炊の湯治場
です。
湯治場と言っても昔のボロボロの宿では無く、平成3年にできた比較的
新しい施設で、完璧な自炊設備(ガスコンロ2台、電子レンジ2台、冷蔵庫3台
各種鍋や調理器具、スプーンやフォーク等、無いものは調味料と食材のみ)
が完備されており、キャンプ場に行くよりもお気軽でリーズナブルです。

また温泉が素晴らしく、湯船に入ったとたんツルツルになり、近くにある
龍神温泉とほぼ同じ泉質ではないかと思います。
但し、山奥のため近くに食料品店は無く、食料の調達は有田IC付近のオークワ
等で仕入れていかないと大変なことになります。
携帯電話もソフトバンクしか入りません。(ドコモ、AUは圏外)
近くに観光地は無く、山彦で有名なヤッホーポイントがあるだけです。
温泉にゆっくりつかって何もしたくない人にはとてもおすすめな場所です。

DSC06290.jpgDSC06301.jpg

DSC06320.jpgDSC06263.jpg

DSC06324.jpgDSC06323.jpg

DSC06288.jpgDSC06287.jpg

DSC06216.jpg  DSC06218.jpg

DSC06217.jpg  DSC06222.jpg

DSC06267.jpgDSC06289.jpg

DSC06275.jpgDSC06274.jpg

DSC06325.jpg  DSC06322.jpg

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >