fc2ブログ

美景礼賛

心に残った美しい風景を・・・    テキトーに撮っていますが、たまには良い写真も。

学名 Lupinas luteus 

朝陽を受け少し赤味がかったキバナルピナス。
ルピナスって色とりどりのもっと大きな花しか見た事が
無かったのですが、こんな小さな花もあるんですね〜





-- 続きを読む --
CM: 8
TB: 0

京都の夜 

定番の一枚ですが…
人をかき分けてやっと撮る事ができました〜




CM: 4
TB: 0

京都の夜 

八坂の塔は東山のシンボル。
でも昔に比べてどんどん観光化されて、
おみやげ物屋や飲食店も地元の方が普段使い
出来る店が少なくなっている様に思います。
祇園では舞妓さんが追いかけられたり、
勝手に店に入って写真を撮ったりと、
無法状態になっているとの事です。
私も写真を撮っていると、警備員の方に中国語で
注意されました〜





CM: 4
TB: 0

京都の夜 

桜が咲く前に撮った清水寺です。
桜や紅葉の季節の夜間特別拝観は、三年坂から人が並ぶ程の行列で1時間以上待ち
になり、何度もあきらめました。
三脚禁止なのでカメラマンが並ぶことも無く、三脚嫌いな私にはちょうど良い感じです。




CM: 0
TB: 0

春の海 

熊本での震災。
何度も訪れた南阿蘇でも大変な被害があり心が痛みます。
早く余震が終わり美しい南阿蘇の復興が進むことを願っています。





CM: 4
TB: 0

ハルカス前で 


地上300mのハルカスの下にある円形歩道橋。
下から見上げるといい感じに収まりました〜
空が青く抜けていればもっと良かったのですが、
今度来る時は夜景を撮ってみようとおもいます。
ただこの辺りはいい呑み屋さんが沢山あるので、
夜は誘惑が心配ですが…




CM: 6
TB: 0

吉野にて 

もうすぐ新緑の季節。
吉野でも桜と青紅葉が共演している場所がありました。
桜も綺麗ですが、真新しいピュアな緑にも心が洗われます。

大阪の造幣局の桜の通り抜けも今日で終わりです。
これからは初夏。
しゅわしゅわ〜の美味しい季節でもあります〜
年中呑んでばかりです(笑)




CM: 4
TB: 0

吉野にて 

吉野の花見屋台は何軒かあり、何か一つでも購入すると座席は無料と
なり、更に弁当なども持ち込み自由です。
なんともおおらかな感じ。
本気で呑めるのですが、ヘベレケになると帰りが地獄で、
下り坂ではありますが、徒歩で1時間近く駅までかかります。
これはまさしく天国と地獄(笑)






-- 続きを読む --
CM: 6
TB: 0

吉野にて 

ここ数年思っているのですが、吉野は雨の日が良い様です。
あくまで写真を撮るにはって事ですが…
雨の日の雲が降りてきた写真を見ると、とても幻想的で
痺れてしまいます。
来年は雨の日狙いですね〜
結構晴れ男なので雨が降らないんですが(笑)



-- 続きを読む --
CM: 6
TB: 0

吉野山にて 

関西では今年最後の桜となる吉野。
山桜が2万本とゴージャスですが、ご神木として参拝者が何百年もかかって
植えては枯れと繰り返した結果のようです。

ここでは参拝と花見が一緒に行われています。
ソメイヨシノはほとんど無く、山桜のため花と葉が同時に開くため、
微妙な色使いになるのが特徴でではないでしょうか。

残念ながら盛りは過ぎていましたが、十分に堪能してきました。
ピークの時は恐ろしいぐらい綺麗です。

今回は電車で移動のため、帰りの近鉄特急でしゅわしゅわ~できました。





CM: 4
TB: 0

▲Page top