fc2ブログ

美景礼賛

心に残った美しい風景を・・・    テキトーに撮っていますが、たまには良い写真も。

明日香にて つづき 

今日で9月も最後の日、今年も残すところあと3ヶ月。

明日香村の稲渕では赤、黄、白の彼岸花が咲いていました。

でも彼岸花は個人的に真っ赤なのが好みです。



-- 続きを読む --
CM: 4
TB: 0

永平寺にて つづき 

開創からおよそ770年、緑の美しい永平寺。

33万平方メートルの敷地に70を超えるお堂と楼閣があり、

200人のお坊さんが修行に励まれているようです。

体験修行もあって一泊二日(二食)が1万円、三泊四日(八食)は2万円

だそうで、いつか煩悩まみれの自分も申し込んでみようかなんて

考えてしまいました(汗)



-- 続きを読む --
CM: 6
TB: 0

丸山千枚田にて つづき 

この棚田にもたくさんの案山子が立っていました。

しかしこのトトロ案山子はまったく案山子の体をなしていないような・・・(笑)

でもタヌキとかイノシシとかには効果があるのかも?なんて。



-- 続きを読む --
CM: 6
TB: 0

御所・伏見池にて 

今日も彼岸花が続きます。

伏見池は奈良では有名な彼岸花の名所なんですが、

今年は花数が少なくて田んぼも刈り取りが終わっていて

撮影する方も少なくてちょっと残念でした。

でも秋らしく青空に白い雲はばっちりです。


-- 続きを読む --
CM: 6
TB: 0

明日香村にて 

明日香村の細川地区は山間の村落で、豊富な水を利用して棚田を作られています。

棚田の横を流れる川にはシダと彼岸花が共存していました。

今まで見たことのない不思議な光景です。



-- 続きを読む --
CM: 4
TB: 0

奈良・葛城にて 

お彼岸を待ってました~と咲く彼岸花。

今年もぴったりと咲いて見頃。

毎週来る台風が過ぎ去ったこの日は、青空に真っ赤な花が映えました。

でも今年は例年に比べて花が少ないような・・・



-- 続きを読む --
CM: 10
TB: 0

天神崎にて 

和歌山県田辺市にある天神崎にウユニ湖風のリフレクション写真を撮ろうと思い

伺いましたが、この日は大潮では無く干潮時の水位が高くまったくダメダメ状態でした。

あきらめて帰ろうとすると急にこの夕焼けが・・・

夕焼けだけはいつ焼けるのかほんとわかりません(汗)


-- 続きを読む --
CM: 4
TB: 0

越前・雄島にて 

東尋坊の沖合いに浮かぶ「雄島」は、昔から海の神様の島として崇められ、

また心霊スポットとしても有名な神秘的な島です。

この島を一周する時に反時計回りの方向で廻ると帰りに霊が・・・とか

言われているようなので、橋を渡ってすぐに帰って来ました(汗)



-- 続きを読む --
CM: 6
TB: 0

大阪市中央公会堂にて 

この公会堂は104年前に建てられました。

昔にはアインシュタインや、ヘレン・ケラー、ガガーリンなどの講演も行われたようです。

建物の中にはいくつかの螺旋階段があって、それぞれ微妙にデザインが違います。

個人的に大好きな螺旋階段は、今やほぼ絶滅しているので貴重ですね。



-- 続きを読む --
CM: 10
TB: 0

南紀白浜にて 

この日はまだ遠くにある台風からのうねりで海は大荒れ。
そんな中に一組のカップルが楽しそうにスマホで撮影していました。
見ている自分のほうがドキドキしてしまいました(汗)
でもほんと大丈夫なのか?と思わんばかりの砕け散る波。


-- 続きを読む --
CM: 8
TB: 0

▲Page top