fc2ブログ

美景礼賛

心に残った美しい風景を・・・    テキトーに撮っていますが、たまには良い写真も。

化野念仏寺にて 

化野念仏寺の奥にある竹林。

京都でもここまで良く手入れされている竹林は少ないかもしれません。

毎年黄色に色づくもみじが竹にとても映えます。



-- 続きを読む --
CM: 12
TB: 0

善峯寺にて 

京都西山・大原野の山奥にある善峯寺。

ここには欧米の方はほぼ来られておらず、

ひっそりとしていました。

この日は山に霞がかかり幻想的な雰囲気。

山肌の色づきも良くて錦のよう。


-- 続きを読む --
CM: 8
TB: 0

鳥居本にて 

毎年この時期訪れている奥嵯峨・鳥居本ですが、

思ったより色づきが良かったように思います。

海外からの観光客も少なくここに来るとほっと出来ます。

大昔の嵯峨野はきっとこんなゆったりしたところだったんでしょうね。



-- 続きを読む --
CM: 10
TB: 0

大原野神社にて 

大原野に佇む由緒正しき神社。

「784年に桓武帝の長岡京遷都の際、藤原氏の氏神である奈良春日大社の神々を

この地に最初に祀られたころより京春日といわれているようです」

ここは外国の方はほぼいませんでした。



-- 続きを読む --
CM: 10
TB: 0

東福寺・臥雲橋にて 

東福寺の境内を流れる渓流「洗玉澗」にかかる臥雲橋から。

通天橋の間に広がるもみじが全体に色づくとまるで真っ赤な海のようですが、

今年は色づきが疎らでちょっと不思議な感じでした。

朝7時半からの早朝拝観で通天橋も人がいっぱいです。


-- 続きを読む --
CM: 6
TB: 0

南禅寺・水路閣にて 

南禅寺の水路閣は色づきがバラバラ。

真っ赤なのとまだ緑色なのが混在していました。

南禅寺の境内全体も今ひとつ良くない感じ。

でも例年と比べなければやっぱり京都の紅葉は見事です。



-- 続きを読む --
CM: 8
TB: 0

愛宕念仏寺にて 

今シーズン初めての京都の紅葉。

色々見聞きしていると、どうも今年は色づきも良くなくて、紅葉する前に落葉している

なんて情報が出ていたので、どうかなあって思っていましたが、

良い所とまったくダメな所がはっきりしていて、とても不思議な両極端な状況でした。

色づきはバラつきがありますが、京都の見頃は今週末だと思います。



-- 続きを読む --
CM: 8
TB: 0

高野山にて その⑦ 

この大門は高野山の総門で高さ25.8m、5間重層の大楼門。

とても立派で朱塗りなので神社のようにも思えます。

真っ赤になる前のもみじのグラデュエーションが綺麗でした。



-- 続きを読む --
CM: 8
TB: 0

岐阜基地航空祭にて その③ 

ここでしか見られない異機種大編隊。

戦闘機から練習機に輸送機まで多機種の航空機が編隊飛行します。

機種はT-7/T-4/F-2/F-15/C-2。

もうこれはちゃんぽん。何でもありでゴージャスです。


-- 続きを読む --
CM: 4
TB: 0

松江菊花展 

関西では秋になると菊人形展が色んなところで開催されていましたが、

遊園地がどんどん無くなって、今ではもう菊自体の展示も少なくなりました。

子供の頃に訪れた菊人形展では、咽るような菊の花の香りを今も思い出します。

久しぶりに菊の花の香りに満たされました。



-- 続きを読む --
CM: 6
TB: 0

▲Page top