美景礼賛

心に残った美しい風景を・・・    テキトーに撮っていますが、たまには良い写真も。

Category: 紅葉  

悟りの窓、迷いの窓

三年ぶりに訪れましたが、今回も自分は迷いの窓です。
いつになれば悟れるのでしょうか?
答は、煩悩だらけで永遠に無理でしょうね。




写真(風景・自然) ブログランキングへ

関連記事

Newer Entry今年の紅葉は・・・

Older Entry水鏡

 

Comments
Edit
静寂の中の萠ゆる心… 秋燃えって感じ。
煩悩だらけの方が人間らしくていいのではないでしょうか。
Editいいのです!
 ひとは、一生をかけて、迷い続ける存在
と心得ておけば、怖いものなぞありませんが、やはり怖がって生きていくのがじんせいですから、なんたらかんたら、ちんたらりんと
生き続けてみましょ!だいじょぶです、どうせ
だれでもいっしょのいっしょうですから、悟ろうが悟るまいが、平等に終わりをくれます!
Editこんばんは。
carmencさん
コメントいただきありがとうございます。
それが煩悩メガ盛りなので良く無いんです。
いつかは頭を丸めてみようかとも思ったりして…
でも何も変わりませんよね〜
Editこんばんは。
さぶちゃん大魔王さん
いつもありがとうございます。
そうですよね〜
確かに最後は皆んなに平等に終わりが来ますね。
競馬道はやはり迷いの道でしょうか?
たまにしか買いませんが、全くダメダメです。
Edit
こんばんわ
生きている間に完全に悟る人っているんでしょうか?
煩悩があったり迷いに迷ってるのが人間だと思います
Editおはようございます。
junkoさん
いつもありがとうございます。
そうですよね〜
煩悩の数が108が普通なら、私はその3倍はありそうです。
悟るまでにあと何億光年かかるやら…(笑)
Leave a comment







1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >