美景礼賛

心に残った美しい風景を・・・    テキトーに撮っていますが、たまには良い写真も。

Category:  

吉野山にて

関西では今年最後の桜となる吉野。
山桜が2万本とゴージャスですが、ご神木として参拝者が何百年もかかって
植えては枯れと繰り返した結果のようです。

ここでは参拝と花見が一緒に行われています。
ソメイヨシノはほとんど無く、山桜のため花と葉が同時に開くため、
微妙な色使いになるのが特徴でではないでしょうか。

残念ながら盛りは過ぎていましたが、十分に堪能してきました。
ピークの時は恐ろしいぐらい綺麗です。

今回は電車で移動のため、帰りの近鉄特急でしゅわしゅわ~できました。







AK3_1924.jpg

Newer Entry吉野にて

Older Entry終わったけど・・・

 

Comments
Edit
しっとりとした良い味わいの色ですね。
>ご神木として参拝者が何百年もかかって植えては枯れと繰り返した結果のようです。
おもわず手を合わせたくなります。
Editこんにちは〜
aunt carrotさん

いつもありがとうございます!
最近老木が増えている様で、植え替えが進んで来ていますが、
まだまだ若木なので、生え揃うまでにまだ30年ぐらいかかりそうです。
次世代に素晴らしい景色を残したいですね〜
でも参道はお土産物屋が延々と続いており、浅草寺仲見世と
同じ様な状況で身動きができない状況でした。
Edit
ほんとすごい景色ですわー!
吉野山って憧れの場所です。
こんなすごい場所なんやねー
いつか行ってみたいですわー
Edit
吉野のさくらはやはり有名だけあって
ホント綺麗ですねぇ~^^

盛りが過ぎてもこの景色は驚きです^^
Leave a comment







12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >