美景礼賛

心に残った美しい風景を・・・    テキトーに撮っていますが、たまには良い写真も。

Category: 風景 > 大分  

青の洞門 耶馬渓

青の洞門とは旅の僧 禅海により、鑿と鎚だけで全長約342m
を30年(1764年完成)かけて掘り抜いたといわれる手掘りの洞門。

ここは結構期待して行ったのですが、あ~そうなの~
って感じで裏切られました。
せっかく手掘りしたのなら、当時のまま小さいトンネルを
わざわざ広げた上に、バスまで通れる様にしなくても・・・
(川の対岸を並行して国道が走っているので)
大分県に本気で文句を言いたくなりました。
今すぐ車の通行をやめて、歩道ガードレールを
取り外してください!
あ~ スッキリした~




ここを大型の観光バスが何台も通るんです。
しかも何十人もの外国人が団体で歩いていました。
うーん~ これでいいのか?

AK3_1796.jpg
関連記事

Newer Entry中津城

Older Entry東後畑棚田は晴天!

 

Comments
Edit
怒りごもっともですね。
これは手堀りをそのまま残して、
歩道もなくして、みんなであるきましょうよね!
しっかし、昔の人の仕事は偉大ですね。
素晴らしいことです。
Edit
こんにちは。
よほどの理由が無ければ、昔のものはそのまま残しておかないと価値がなくなってしまいますよね。ただのトンネルになったら、価値がなくなってしまうでしょうにね^^;
Editこんばんは
お気持ち解ります!
折角手彫りされた洞門、車が通ったり
ガードレールがあったら、がっかりしますよね。
手彫りされた岩肌が素敵ですね~~
やはりガードレールが気になります(^^;
もったいないな~~

ポチッ全部!
Editこんばんは~
aunt carrotさん

いつもありがとうございます!
本当にすごい執念ですよね~
おっしゃる通りみんなで歩くのが一番です!
Editこんばんは~
八咫烏さん

いつもありがとうございます!
そうなんですよ~
穴を広げてしまうなんて・・・
と本当に不可思議で仕方なかったです。
Editこんばんは~
土佐けんさん

いつもありがとうございます!
本当にもったいないです。
これは文化財の破壊ですよね~
いつまでも素晴らしいものを残して
いきたいですね。
Leave a comment







12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >