美景礼賛

心に残った美しい風景を・・・    テキトーに撮っていますが、たまには良い写真も。

Category: 風景 > 京都  

亀岡市・穴太寺より・・ ソノ弐

稲刈り後の藁束が置かれて、梅雨時から始まった稲作もひと段落。
これで彼岸花が終わればもうすぐ秋から冬へ季節も移り変わって
行きます。
この辺りも彼岸花が咲かなければ、普通の田んぼなんですが…
結構農家の皆さんも迷惑しているのではと思ってしまいます。
そう言う自分も…











毎年咲く位置と、群生の仕方が変わっているのは、
冬の間に球根が動くのでしょうか?







東屋が良い感じにありました。きっと藁を干すんでしょうね〜





サギが稲刈りの後の田んぼに、ミミズを探すために頑張っていました。
すぐ隣には稲刈り中のコンバインが走っています。











関連記事

Newer Entry亀岡市・犬甘野にて・・

Older Entry亀岡市・穴太寺にて・・・

 

Comments
Editおはようございます
白いサギの首
そのS字曲線が美しい。
静かな時間を感じるお写真ですね。
いつまでも
ずっとずっと見ていたい。
Edit
S字カーブの彼岸花が良いですねー
Editおはようございます〜
みやさん

いつもありがとうございます!
気にしていませんでしたが、
こんな形に首が曲がるんですね。
私なんか借金で首が曲がりっぱなしです(笑)
Editおはようございます〜
ぼびぱぱさん

いつもありがとうございます!
田んぼの土手の通り咲いているので、
複雑なカーブのところは、ホント綺麗ですね。
直線はいっぱいあるんですが、曲線を探すのが
大変でした。
Edit
おはようございます♪
 一枚目、とってもドラマチックな写真ですね。すごいなー!
最後の彼岸花を背景の真っ白なサギのお写真もとっても印象的です。
Editおはようございます〜
onorinbeckさん

いつもありがとうございます!
今年は彼岸花を堪能しました。
一面黄金色の田んぼを見たかったんですが、
ちょっと遅かった様です。
来年頑張ります〜
Edit
こんにちは。
1枚目とラスト1枚が神がかっていますね~。
私では一生撮れないレベルの写真です。
暗いなからに一羽のサギって、
もうお話の世界のレベルですね^^
Editこんにちは〜
八咫烏さん

いつもありがとうございます!
褒め過ぎです〜
木に登りそうです〜
八咫烏さん歯が浮いていませんか?(笑)
Edit
うっ ここで魚眼を使っちゃうのですか!
衝撃が走りました

コサギでしたっけ?
こちらでは大きなサギがほとんどで、こっちのサギの方が画になりますよね
Editこんばんは
最初の画は魚眼を使った画ですね?
素敵ですね~~~
こうして見せて頂くと同じ場所で撮影していたのに
目の付け所の違いが良く解ります^^
最後の白鷺、僕のレンズにはとても遠かったですよw

ポチッ全部!
Edit
これは見事な彼岸花の群生ですね~!
私も今日、彼岸花咲いてる場所見つけたんですが
この1/100位?(もっと少ないかも)の量です!
しかも霊園っていう…いろいろ気になって写真撮りずらい場所でした(^^ゞ
Edit
こんばんは。
迫力ある写真ばかりですね。
彼岸花のカーブ、絶妙です。
サギの写真もいいですね。
彼岸花の赤、刈り取った後の田んぼの草色、そしてサギの白。素敵です。

コメントのお返事の、借金で首が曲がりっぱなしには笑っちゃいました。
私も曲がって曲がって一回転しそうです(笑)

リンクいただいて帰ります!よろしくお願いします。
Editこんばんは~
Photo cafeさん

いつもありがとうございます!
天気も悪いし全体を撮っても画にならないので、
ついつい撮ってしまいました~
まぁ~テキトー1枚です(汗)
北海道には小さいのがいないのですか?
これでも十分に大きいのですが・・・
さすが北の大地!
Editこんんばんは~
土佐けんさん

いつもありがとうございます!
何も考えずパシャパシャ撮っているので、
お恥ずかしい限りです。
サギはトリミングしました~
一緒に撮らしていただくといい加減さが、
見え見えで恥ずかしいですね~
Editこんばんは~
fourdoor0810さん

いつもありがとうございます!
そうなんですか~
何故かお墓って彼岸花多いですよね。
写ってはいけないものが写ったりすると・・・
やはり場所的に難しいところです(笑)
Editこんばんは~
もりかさん

いつもありがとうございます!
リンクいただき大感謝です。
お誉めいただくと恥ずかしくて、
穴に入りたいぐらいです~
でもいつも墓穴を掘っていますが・・・(汗)
Leave a comment







12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >