美景礼賛

心に残った美しい風景を・・・    テキトーに撮っていますが、たまには良い写真も。

Category: 風景  

熊野古道 小雲取越で


ここ熊野古道の峠なんですが、ここだけ眺望が開け
山並みが見渡せるお気に入りの場所なんです。
もちろんこんな時間には誰もいません。

ここにはお地蔵さまが鎮座されており、陽が落ちるまでのひと時、
お地蔵様に色々と話しかけましたが、何も答えて戴けませんでした(汗)






超逆光でフレア、ゴースト祭りです(笑)

AK3_4244_201703182112264bb.jpg


ほぼ沈みました。
この後どうやって山道を帰るか考えていませんでした(汗)

AK3_4305.jpg



完全に沈みました~
もう帰りはビビりまくりで崖から滑落しそうになり、
死ぬかと思いました(涙)

AK3_4320.jpg
関連記事

Newer Entry白良浜での1枚

Older Entry賀名生梅林 つづき

 

Comments
Edit
お地蔵さまもこの光景に見入っていたんだと思いますよ。すばらしい夕焼けです。
しかし、最後の写真を見て、これは大変なことだぞ、と思いました。
ライトは持っていったんですかね?^^;
帰り道、大変だったということですが…。
Edithttp://je6vmq.blog.fc2.com/
しろしろⅡさん、おはようございます。
最初の1枚を見て朝陽かと思いました。
最後の1枚マジックアワーですね。
素敵な写真ですが、帰り道ライトなどで照らして気をつけてください。
写真撮って帰りにケガしたらしゃれになりませんよ。
Editここまで足を
滋賀まで行っていたのでここまで行きたかったです。残念です。
Edit
おはようございます♪
これは圧巻です!
お地蔵さまがとても良い雰囲気ですね

死ぬかと・・・もう!きをつけてくださいね!
Editこんにちは
熊野の山々と夕日が神々しい写真ですね。
訪れた事無いですが、古くから信仰される理由がわかりますね。

お地蔵様から、「飲み過ぎ注意‼︎」のお告げありませんでしたか?(笑)
Edit
キャハハハッ
無事に生還おめでとうございます🎉
でもさ、夜の山道って怖いよねー。
熊野古道、一度行ってみたいんだけど、
怖い思いはしたくありません(笑)
Editこんにちは〜
八咫烏さん

いつもありがとうございます!
そうなんですよ〜
陽が落ちるまで居るつもりは
無かったのでライト持って行きませんでした(涙)
でもだんだん目が暗闇に慣れて来るんですよね〜
Editこんにちは〜
SATOくんさん

いつもありがとうございます!
そうなんですよ。
深追いしすぎて日没になってしまいました。
バカですよね〜
次回はヘッドライト持参します。
Editこんにちは〜
ひろ吉とクンクンと愉快な仲間達さん

いつもありがとうございます!
滋賀県まで来られていたんですか。
でも大阪からでも4時間はかかりますので、
滋賀からだと大変ですよね〜
Editこんにちは〜
photo cafeさん

いつもありがとうございます!
アルプスでのご来光などは夜中から
ヘッドライトで山登りしているので、
大丈夫なんですが、スマホのライトでは
全く役に立ちませんでした。
真っ暗闇の山道、何か出て来そうで
怖かったです〜(涙)
Editこんにちは〜
ひできさん

いつもありがとうございます!
おお〜 痛いところ突かれました(笑)

実はもう一体のお地蔵さんにお供えがあって、
ワンカップが美味しそうでした〜
お地蔵さんも好きなのかも知れませんね。
Editこんにちは〜
onorinbeckさん

いつもありがとうございます!
ここ昼間は健全な神への道で
ソコソコの人が歩かれていますが、
流石にこの時間は誰もいませんでした。
鳥の鳴き声や、茂みがゴソゴソ言うと
ぎやーって叫びそうになりました(笑)
Edit
しろしろⅡさん、こんにちは。
お地蔵様にどんなことを話しかけて
おられたのか、興味津々です。
しかし・・・。下界までいったいどれだけ
距離があったのでしょう。
陽が沈んだら真っ暗になりそうです。
よく崖から落ちずに帰ってこられましたね。
ほんとうによかったです!
Editこんばんは~
もりかさん

いつもありがとうございます!
お地蔵さんとの会話はこんな感じです。

私「今日は焼けますかね~」、
お地蔵さん「雲ないし焼けへんやろ」
「昨日は綺麗だったけど・・・」
私「やはり日頃の行いでしょうか?」
お地蔵さん「飲みすぎやなあ~」
「気いつけて帰りや~」

と言うことで車を置いた林道まで、
約15分以上真っ暗な山道を下りました。
お地蔵さんに守って頂いたのでしょうか?
Edit
こんばんは
熊野古道は行ってみたいです
えーとこの後は、どうなったのでしょうか?
もしかして野宿?
道路から近いのですか?
それにしても、綺麗です
Edit今晩は
素晴らしい光景ですね。
思い出しました、美空ひばりの歌

♪これこれ石の地蔵さん
西へ行くのはこっちかえ
黙っていては判らない・・・♪

日没後の山道は暗いですよね。
ご苦労様でした。
おかげで素晴らしい光景を目にすることができました。
Editこんばんは~
ぼびぱぱさん

いつもありがとうございます!
この後は真っ暗な山道をトボトボと
降りて行きました。
林道に車をとめていたので
そこまで15分ぐらいでしょうか?
テキトーなんで何とかなりました(笑)
Editこんばんは~
イングリシュガーデンさん

いつもありがとうございます!
お地蔵さんとの会話はいいもんですね~
何でも聞いて戴けそうで無になれました。
でも飲み過ぎって聞こえたような・・・(笑)
Editこんばんは
熊野古道、随分上まで行かれたんですね!
綺麗な夕景に感動です^^
本当に美しいですわ~
でも、日が沈むまで居たんですか?
真っ暗になりますよね?
無事に帰還出来てよかったです~~

ポチッ全部!
Edit
すごく素敵ですね!
山なみがつらなり、色が変化して
仙人が住んでいそう
夢中になって、暗くなる事を
忘れていたんですねぇ
お地蔵様が守ってくれたんですね
Editはじめまして
しろしろⅡさん はじめまして
美しい山並みに、つい書き込んでしまいました。
素晴らしい展望ですねぇ・・・
どこまでも続く尾根が山深い熊野古道のイメージと
相まって、神々しいまでに神秘的ですね!
Edit実家が滋賀なので
今度ゆっくり時間をとって同じ景色を共有したいと思います。
Editこんにちは〜
土佐けんさん

いつもありがとうございます!
想定外に長居してしまいました。
整備されている山道なので
それ程ではありませんでしたが、
とても寂しかったです(汗)
Editこんにちは〜
ココモカさん

いつもありがとうございます!
やはりお地蔵様のご加護でしょうか。
日頃の行いが悪いのに慈悲を戴きました。
これからは人のために真っ当に生きようと思います(笑)
Editこんにちは〜
フォトグラファー猿さん

コメント頂きありがとうございます!
熊野古道と聞いただけで、イメージが上がるんですが、
昔の人は良くこんな山道を歩いてまで、
参拝に行かれたんだなあと…
昔の人は偉かったと思います。
Editこんにちは〜
ひろ吉とクンクンと愉快な仲間達さん

滋賀が実家だったんですよね。
また機会があればご一緒したいですね。
Leave a comment







12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >