美景礼賛

心に残った美しい風景を・・・    テキトーに撮っていますが、たまには良い写真も。

Category: 未分類  

さよなら余部鉄橋

去年も訪れた余部鉄橋に今年も行ってみました。
昨年は工事真っ最中で橋脚が囲われていましたが、もうすぐ完成する事もあり
見かけはかなりすっきり。
古い鉄橋とコンクリート製の新しい橋が並行して出来ていました。

(以下文章流用)
JR西日本はJR山陰線の余部(あまるべ)鉄橋(兵庫県香美町)に代わる新しいコンクリート製の「余部橋梁(きょうりょう)」で、8月12日の始発列車から運転を始めると発表した。また、橋本体の架け替え工事に伴って7月17日~8月11日は同線の香住―浜坂間を運休し、鉄橋の撤去作業を進めることも明らかにした。
同社は現在、橋の上の風速が秒速20メートルになると列車の運行を見合わせている。新しい橋は高さ1.7メートルの防風壁を備え、運転見合わせの基準も秒速30メートルに緩和。強風による運休本数を年平均で90%減らすことができるという。
余部鉄橋は1912年に開通。防風壁がなく、86年には強風にあおられた列車が海産物加工場の上に転落し、従業員や車掌ら6人が死亡した。

今年の夏には新しい橋に切り替わるようで本当に最後の余部鉄橋見学に
なると思うと寂しい思いが・・・
もうここは観光地でも無く、人の来ない元余部鉄橋跡地になってゆくの
ですね。


AKI_1303.jpg

AKI_1312.jpg

AKI_1317.jpg

AKI_1319.jpg

AKI_1321.jpg

AKI_1326.jpg

AKI_1362.jpg

AKI_1330.jpg

AKI_1344.jpg

AKI_1340.jpg

AKI_1353.jpg

AKI_1355.jpg

AKI_1363_20100516183411.jpg

AKI_1366.jpg

AKI_1378.jpg

AKI_1376.jpg

AKI_1375.jpg
関連記事

Newer Entry道頓堀・宗右衛門町・鶴橋 夜景

Older Entry浦富海岸 鳥取県

 

Comments
Leave a comment







1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >