FC2ブログ

亀岡盆地の雲海

京都市のすぐ隣にある亀岡市。
双子の盆地と呼ばれ京都市とひとつ山を隔てて
四方を山に囲まれています。
なのに京都市は年5回程度、ここ亀岡市は年50回以上霧が出る様です。
昔の京都市は同じ様に霧が出ていたようですが、都市化しすぎて
舗装路が多く水蒸気が少なくなり、エアコンなどの外気温の高さにより
幻想的な風景が失われたと京都新聞に書かれていました。

日の出前に到着して星空と雲海を狙ったのですが、
やはり空が明るくて満点の星空とはいきませんでした。
雲海の下の街灯りが映って幻想的でした。






反対側の空が暗かったのですが、やはり星は思ったより見えません。

AKI_1263.jpg





AKI_1267.jpg
関連記事

6コメント

ぼびぱぱ

お早うございます
これは見事な雲海と星ですね
空が明るくなりかけて、星が見えにくくなったとは言えたくさんの星ですね
朝にならないと雲海は出ないし、悩ましいですね

  • 2021/01/20 (Wed) 06:06
  • REPLY

さぶちゃん大魔王

亀岡からは!

 亀岡は京都に近いのに、あまり有名ではないのが不思議ですね?昔、TVのCMで小百合さまがシャープだか三洋だかの亀岡工場の宣伝をしていたのがこの地でしょうか?
 今回の写真も、朝早くからご苦労様でした。三枚の絵を見ると、雲海と星を狙った、というのはその通りでしょうが、しろしろさんの好きそうな青と白に色調がそろえられているので、きっと何年越しかに、亀岡盆地の河岸段丘にたゆとう朝霧を狙っていたのかな?と一人想像して微笑んで見たりしています。適切な評ではないのですが、乙女、少女たちの未来への幻想のような、確かさとはかなさを表しているようですねえ!綺麗です。

  • 2021/01/20 (Wed) 19:36
  • REPLY
しろしろⅡ

しろしろⅡ

こんばんは。

ぼびぱぱさん

いつもありがとうございます!
そうなんですよ。
雲海か星か・・・
やっぱり好きなのは「そば焼酎・雲海」ですね(笑)

  • 2021/01/20 (Wed) 19:40
  • REPLY

十六夜

うわー、日本じゃないみたいです。
幻想的で星が綺麗。
一枚目の写真に斜めの線があるのは
流れ星かしら・・・なんて思いましたよ。

しろしろⅡ

しろしろⅡ

こんばんは。

さぶちゃん大魔王さん

いつもありがとうございます!
師匠が仰っているシャープの工場は亀岡では無く
三重県の亀山です。
関西人も結構間違えます(笑)
亀岡は京都市内から本当に近いのですが
あまり知られておらず、盆地のほとんどが田んぼと
畑なんですが最近は京都のベットタウンになり、
人口は9万人で京都府では第3位の街なんです。
ここはほんと霧がすぐに発生してびっくりするのは
午後遅くまで晴れないなんて日もあるんです。
そう「未来への幻想」素晴らしい表現ですね。

  • 2021/01/20 (Wed) 19:54
  • REPLY
しろしろⅡ

しろしろⅡ

こんばんは。

十六夜さん

いつもありがとうございます!
たぶん流れ星では無くて人工衛星では無いかと
思います。
目ではほとんど見えないので撮った後からで
無いとわからないので残念です(汗)
野口さんの乗った人工衛星ステーションも
見えるらしいですよ。

  • 2021/01/20 (Wed) 19:57
  • REPLY