fc2ブログ

美景礼賛

心に残った美しい風景を・・・    テキトーに撮っていますが、たまには良い写真も。

柳谷観音楊谷寺にて その③ 

この日は花手水以外にも色んな装飾がされていました。

本堂横の座敷には和傘が置かれて裏にライトがあってほんのりライトアップ。

魚眼レンズで色んな角度から撮ってみましたが、どれも同じような写真に・・・






紫色の和傘は落ち着いていていいですね~

AKZ_0746.jpg




赤は華やか。

AKZ_0674.jpg




畳にカメラを置いてローアングルで。

P6174067.jpg




同じく全体を。

P6174045.jpg




畳の縁の模様がきれいでした。

P6174042.jpg




少し暗めで。

AKZ_0667.jpg




最後にもう一枚。

P6174102.jpg
関連記事
CM: 6
TB: 0

コメント

しろしろさんへ!

 今回も畳の上に魚眼レンズを置いてみたわけですね!よく掃除もされていますが、気になったことは、お掃除をして埃がなくとも、畳の目や縁は、歩くことで多少すり減り切れてしまうものですが、きっと、この花手水のイベントの前に、表替えなどの準備もされているのでしょうねえ。でも、こんなイベントならばインスタ映えのする絵を求めて大勢の女の子が集まることでしょうから、当然、お付き添いの方も。

さぶちゃん大魔王 #- | URL | 2022/07/03 12:02 * edit *

こんにちは

これは凄い仕掛けですね
畳も芸術的に見えますね
センスの素晴らしさに驚きました

山田 #JXoSs/ZU | URL | 2022/07/03 13:09 * edit *

衝立の文字

なんて読むんでしょうね 正観ですかねぇ
気になります
教えてください

1-rou #- | URL | 2022/07/03 16:35 * edit *

さぶちゃん大魔王さん

いつもありがとうございます!
おっしゃる通りここも畳がほんと綺麗ですね。
まるで表替えを直前にしたような感じです。
それなりの拝観料を収めさせて頂いているので
お手入れは素晴らしいです。
京都では圧倒的な人気を誇る金閣寺がお手入れ
No1だと思っています。

しろしろⅡ #- | URL | 2022/07/03 18:24 * edit *

山田さん

いつもありがとうございます!
撮り手のセンスはありませんが、
和傘で飾るお寺さんのセンスは
素晴らしいですよね。
ご住職の奥様が始められたようです。

しろしろⅡ #- | URL | 2022/07/03 18:26 * edit *

1-rou さん

コメント頂きありがとうございます!
自分もまったく知らなかったのですが
正観(しょうかん)らしいです。
対義語は邪観で「観ずる心と観ぜられる対象とが
相応すること」らしいです。
と言われてもよくわかりません(汗)

しろしろⅡ #- | URL | 2022/07/03 18:37 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bikeiraisan.blog.fc2.com/tb.php/4392-e32bdba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top