fc2ブログ

太郎坊・阿賀神社にて その②

滋賀県の東近江市にあるこの神社は久しぶりに不思議な雰囲気でした。
詳しい説明は以下を御覧ください。

「太郎坊宮のあるこの山は赤神山(標高350m)といい、太郎坊山とも呼ばれています。山には古くから天狗が住むとされ、太郎坊山という名も、その天狗の名である太郎坊天狗からつけられたものです。また太郎坊宮の正式名称は阿賀神社というのですが、これも神社のご祭神を守護するのが太郎坊天狗であることから、太郎坊宮と呼ばれています。ちなみに、この天狗は京都の鞍馬山の天狗(次郎坊天狗)のお兄さん天狗なのだそうです。」

アポロチョコのような山自体が御神体で遠くからも神秘な雰囲気が漂っています。
参拝風景は次回に・・・


AKZ_2230.jpg



立派な社務所が山の中腹にあります。そしてゴツゴツした岩。

AKZ_2244.jpg




長い参道が山まで続いています。

AKZ_2330.jpg
関連記事

10Comments

たいやき

とても不思議な光景ですね。
まるでピラミッドのようです。
岩肌が見えますので、実際に登るには険しいのでしょう。
まるでRPGに出てくるダンジョンの入り口のようです。

  • 2022/07/23 (Sat) 10:02
  • REPLY

さぶちゃん大魔王

しろしろさんへ!

 古い分県地図しか持っていませんので、東近江市がわかりませんが、梨木さんのお話、「冬虫夏草」の中に、愛知川沿いに永源寺、八風街道を行く話が出てきて、その途中「太郎坊」により天狗にあって話を交わす場面が出てきます。昔の地図で「八日市市」になります。赤龍がいなくなり愛知川の川が安定を欠くようになり太郎坊が心配し、やがて山頂から大きな鳶となり旋回をするというような挿話だったかなと思い、このピラミッドを見て思いました。同じ山だったのでしょうか?

  • 2022/07/23 (Sat) 10:19
  • REPLY

山田

こんにちは

山の中腹に本殿があるんですね
凄いところですね鞍馬山のお兄さんですか
上までロープウエイがあるのでしょうか

まっちゃん

 あの中腹までのアスファルトの道をロードバイクで登るんですよ。
 いや、かつては登れたんですよ・・・、はあ・・・(笑)。

  • 2022/07/23 (Sat) 19:25
  • REPLY

十六夜

こんばんは。
赤神山のごつごつした様子が
天狗が修行する感じを醸し出していますね。
社務所もなかなかの場所にありますね。
太郎、次郎で兄弟を表すのが判りやすくていいですね。
天狗ならここと鞍馬も近いのかも。

しろしろⅡ

しろしろⅡ

たいやきさん

コメント頂きありがとうございます!
そうなんです。
自分も噂には聞いていたんですが
実物見ると空気感に圧倒されました。
あまり知られていない呼ばれないと
たどり着けないところがより
神秘的な感じがします。

  • 2022/07/23 (Sat) 21:31
  • REPLY
しろしろⅡ

しろしろⅡ

さぶちゃん大魔王さん

いつもありがとうございます!
師匠がおっしゃる通り昔の八日市が今の東近江市です。
まさしく永源寺、八風街道はこのすぐ近くで、
天狗が住んでいた場所がこの太郎坊ですね。
さすが師匠!唸ってしまいました。
南房総の伊予ヶ岳のような山容のこの山
不思議にほぼ高さも350mと同じですね。

  • 2022/07/23 (Sat) 21:39
  • REPLY
しろしろⅡ

しろしろⅡ

山田さん

いつもありがとうございます!
そうなんです中腹に社務所があるんですが
ロープウエイは無く自力で登らないと
行けないんです(汗)
天狗は飛べるので良いですよね~(笑)

  • 2022/07/23 (Sat) 21:42
  • REPLY
しろしろⅡ

しろしろⅡ

まつちゃんさん

いつもありがとうございます!
そうなんですか・・・
ロードバイクでいかれてたんですね。
さすがです!

  • 2022/07/23 (Sat) 21:43
  • REPLY
しろしろⅡ

しろしろⅡ

十六夜さん

いつもありがとうございます!
ほんとそうですね。
天狗だと一気に飛べますから
鞍馬からひと飛びですね(笑)
天狗が神様のお世話してるなんて
初めて知りました。

  • 2022/07/23 (Sat) 21:49
  • REPLY