fc2ブログ

美景礼賛

心に残った美しい風景を・・・    テキトーに撮っていますが、たまには良い写真も。

嵯峨野・鳥居本にて 

嵯峨野の奥に行くともう20cm近く積もっていて、

地元の方もここまで積もったのは十数年ぶりと言っていました。

ここまで来ると観光客もまったく見かけなくなり、

鮎料理屋さんもきっと商売上がったりだと思います。






山側から鳥居を。

AKZ_1481.jpg




平野屋さんも戸を閉じていました。

AKZ_1514.jpg




街側からもどっさりと雪。

AKZ_1558.jpg
関連記事
CM: 8
TB: 0

コメント

v-276足元大丈夫でしたか?と
ついついお声をかけたくなりました。
十数年ぶりの積雪のこの素晴らしい散策道
普段でも人様が少ない道を
足元を気にしながらの遠い道のりを撮りながらの散策
おかげさまですばらしい景色を魅させていただきました。
お疲れ様でした~~ありがとう~おおきにと・・・v-276

noko #- | URL | 2023/01/27 09:03 * edit *

雪景色を撮るなら このぐらいが丁度いいかなー
少ないと「石灰バラまいてんじゃねーよ」(-_-メ)になり
ちょっとアレなんですよねー

やっぱー自転車は乗れませんねー
絶対に滑って転んでさぁたいへん
(●^o^●)

aozoratenki #- | URL | 2023/01/27 10:17 * edit *

こんにちは。
嵯峨野の奥となるとこんなに積もったのですね。
なんて素敵な雪景色。
泊まって宿の掘りごたつで
雪景色を眺めてゆっくり飲みたいです。
でも、これは道で滑る危ないレベルですね。

十六夜 #9q3zDoJo | URL | 2023/01/27 13:06 * edit *

nokoさん

コメント頂きありがとうございます!
おっしゃる通り足元はシャーベット状に雪が溶けて
ぐちゃぐちゃでした(汗)
年に数回しか見れない京都の雪景色はそんなのも
忘れさせてくれますね。
なんて言いながら帰りには靴下まで濡れてました(涙)

しろしろⅡ #- | URL | 2023/01/27 17:13 * edit *

aozoratenkiさん

いつもありがとうございます!
そうそうこれぐらいが雪景色には
ちょうどいいですよね。
自転車はさすがに見かけませんでした(笑)

しろしろⅡ #- | URL | 2023/01/27 17:14 * edit *

十六夜さん

いつもありがとうございます!
この辺り清滝に向けて坂なので
車が何台もスリップしていました。
ノーマルタイヤは自殺行為ですね。
ちなみにタクシーもまったくいませんでした。
おっしゃる通りこの景色を見ながら
湯豆腐に熱燗ですね(笑)

しろしろⅡ #- | URL | 2023/01/27 17:18 * edit *

こんばんは

すごい情緒がありますね
まるで時代劇のセットですね
よく行かれましたね

山田 #JXoSs/ZU | URL | 2023/01/27 19:45 * edit *

山田さん

いつもありがとうございます!
ほんと雪が積もっただけで別世界に
なりますよね。
今シーズンもう一回ぐらい積もって
欲しいです。

しろしろⅡ #- | URL | 2023/01/28 21:00 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bikeiraisan.blog.fc2.com/tb.php/4601-aadfb27a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top