fc2ブログ

美景礼賛

心に残った美しい風景を・・・    テキトーに撮っていますが、たまには良い写真も。

鳥海山 ブナの森「あがりこ大王」 

「あがりこ大王」とは鳥海山麓北側の一帯に多く見られるブナの奇形木の最大級。

幹が上がったところで子に分かれていることからあがりこ大王と命名された。

ということで、この王様を見学するために森に入ったのですが、人がまったくおらず

いつ熊に遭遇するかとビビりながら歩くこと40分でようやく到着。

撮影後の帰り道に影から出てきたお爺さんに腰を抜かしそうになりました(汗)

東北の広葉樹の森は神々しく奥深いですね。






林野庁に認定された巨木のようです。

AKZ_5617.jpg




こなんのがごろごろ生えていました。

AKZ_5595.jpg




夜は怖くて入れませんね。

AKZ_5656.jpg




これは「あがりこ女王」と呼ばれているようです。

AKZ_5652.jpg
関連記事
CM: 8
TB: 0

コメント

「あがりこ大王」ポテトチップスかと思いました
でも看板が変です 「あがりこ大王」としながら
森の巨人「あごりこ大王」を保全する会って書いてあります
どっちがほんとナンスか?
(◎_◎;)

aozoratenki #- | URL | 2023/06/19 06:25 * edit *

しろしろさんへ

 貴重な映像、ありがとうございました。山毛欅であるとか、ソロやシデなどは側枝を出すよりヒョロヒョロ直幹を伸ばすものを多く見るのですが、さすがに目の前が日本海の豪雪地帯ですと、若木の間にへし折られるものが多いのか、ヒコバエを生じたものが、また豪雪に虐げられて育ち切った、そんな樹相をしている様ですねえ。株立ちの容も一様ではありませんし、強い風と重すぎる雪を背負いつつ生きながらえてきたのでしょうか?
 東北の山を歩くと、巨樹に熊の爪痕や、猟師の鉈目が残っていて目につくのですが、ここの山毛欅はそうした類の傷跡は無いようですねえ?叢生してから巨木となったためにか、目印にはなりにくかったとでも?
 興味を惹く写真でした。ありがとうございました。

さぶちゃん大魔王 #- | URL | 2023/06/19 06:35 * edit *

こんにちは。
この面白い形は奇形なんですね。
凄い巨木ですがバランスが難しそう。
人がいないこんな森は確かに怖いですよね。
熊じゃなくても何かが居そうな雰囲気です。

十六夜 #9q3zDoJo | URL | 2023/06/19 13:15 * edit *

こんにちは

こんな凄い大木初めてです

見事ととしか言いようがないですね
熊と遭遇しなくて良かったですね

奈良の博物館の中にも同じぐらいの大木がありますが
普段中に入れないのが残念ですが

山田 #JXoSs/ZU | URL | 2023/06/19 15:44 * edit *

aozoratenkiさん

いつもありがとうございます!
わおーそれは「じゃがりこ」ですね(笑)
どうも秋田弁で訛って「あごりこ」ではと
ネットに書かれている方がいました。

しろしろⅡ #- | URL | 2023/06/19 20:41 * edit *

さぶちゃん大魔王さん

いつもありがとうございます!
さすが師匠。いつもながら洞察が素晴らしいですね。
調べてみると農水省のHPに「奇形木の原因は定かではないが、
付近に炭窯跡が多く見つかっていることから、
雪上で伐採された幹から萌芽したためとする説が有力視されている。
幹が上がったところで子に分かれていることから「あがりこ大王」と命名」
と書かれていました。
やはり江戸時代に豪雪地で炭焼きのため苦労された跡の造形なのでしょうね。

しろしろⅡ #- | URL | 2023/06/19 20:48 * edit *

十六夜さん

いつもありがとうございます!
この奇形木がこの森にはたくさんあって
それで有名になったんでしょうか。
関西の山は植林で杉だらけなのでここは
不思議な森に思えました。
夜中のお墓でも何も見えないので、
森で怖いのは熊と人ですね(笑)

しろしろⅡ #- | URL | 2023/06/19 20:52 * edit *

山田さん

いつもありがとうございます!
奈良の博物館の中の巨木は春日大社への参道に
ある「ムクロジ」の巨樹でしょうか?
木の間から竹が生えているすごい巨木ですね。

しろしろⅡ #- | URL | 2023/06/19 20:58 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bikeiraisan.blog.fc2.com/tb.php/4745-effac923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top