fc2ブログ

美景礼賛

心に残った美しい風景を・・・    テキトーに撮っていますが、たまには良い写真も。

祇園祭にて つづき 

山鉾を飾る絢爛豪華な懸装品。

前掛・胴掛・後掛・水引・見送などと呼ばれる染織品で、

どれも染織の粋を凝らした古今東西の作品。

山鉾巡行は平安時代から始まったとされ、

美しい染織品を飾り付けたのは室町時代からとのこと。

それらの多くは海外からの渡来品で、中国・中近東・東欧・インドと

世界各国からやってきたもので、中にはシルクロードを経て運ばれてきたタペストリーや

15世紀のベルギー製絨毯といった文化史上に貴重なものも数多く見られるようです。





2つ並んだ山の後ろ掛け。

AKZ_9750.jpg




こちらは川岸に咲く満開の桜

AKZ_0343.jpg




船鉾の刺繍も豪華。

AKZ_9630.jpg





最後は函谷鉾。

AKZ_9705.jpg
関連記事
CM: 8
TB: 0

コメント

う 契約の箱・インディージョーンズかも?
🙄

⑤左側のような図柄は東南アジア・中央or南アメリカで見受けられます
こういう歴史的背景を持つお祭りは想像を掻き立てます 楽しいです
(^o^)

aozoratenki2 #- | URL | 2023/07/20 07:22 * edit *

こんにちは

まさに動く美術館ですね

山田 #JXoSs/ZU | URL | 2023/07/20 12:46 * edit *

こんにちは。
山鉾に着ける懸装品、実に見事ですね。
日本で作ったものではなく、渡来品だということを初めて知りました。

サイカズ #vscYRVmE | URL | 2023/07/20 16:29 * edit *

こんばんは。
ため息が出るほど美しい飾りの数々。
本番の飾りつけを止まっている状態で
見られるのはいい機会ですね。
来年、うまくお休みが取れたら
行ってみようかと思いました。
浴衣の帯に縁起物のちまきが見えますね。

十六夜 #9q3zDoJo | URL | 2023/07/20 20:11 * edit *

aozoratenki2さん

いつもありがとうございます!
さすが美術品にもお詳しいのですね。
自分にはペルシャ絨毯の柄とかにしか
見えませんでした。

しろしろⅡ #- | URL | 2023/07/20 21:18 * edit *

山田さん

いつもありがとうございます!
ほんと年に一回だけの展示会みたいです。

しろしろⅡ #- | URL | 2023/07/20 21:18 * edit *

サイカズさん

いつもありがとうございます!
自分も不思議に思っていましたが、
室町時代に献上されたものとか
色んなものがあるのを初めて知りました。

しろしろⅡ #- | URL | 2023/07/20 21:20 * edit *

十六夜さん

いつもありがとうございます!
さすが十六夜さん。
自分も帯に挟んだちまきが気になっていました。
この場所はぜんぜん混んでないので
来年タイミングが合えば是非行って見てください。

しろしろⅡ #- | URL | 2023/07/20 21:23 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bikeiraisan.blog.fc2.com/tb.php/4776-3532957a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top