fc2ブログ

美景礼賛

心に残った美しい風景を・・・    テキトーに撮っていますが、たまには良い写真も。

宮島・千畳閣にて 

ちょっと恐ろしいぐらいの迫力ある鬼瓦。

この千畳閣は1587年に豊臣秀吉が創建。

平成の大修理でこの金箔瓦が葺かれたようです。






まさしく鬼瓦ですね。

AKZ_1342.jpg




ふわっとした雲が流れて行きました。

AKZ_1364.jpg




王の意味は良くわかってないようです。

AKZ_1338.jpg
関連記事
CM: 6
TB: 0

コメント

鬼瓦の横「山口縣 岩國 御所村住 十時藤四郎造」
平成の大修理の責任者かな?鬼瓦の制作者かな?
(^o^)

aozoratenki2 #- | URL | 2023/10/26 10:34 * edit *

しろしろさんへ

 青空さんと同じく私もこの銘板気になりました。昔、仕事で訪問したことのある、大田区北馬込の方が、やはり鬼瓦の制作人で、有名ところとしては上野の国立博物館の鬼瓦を仕上げたということでしたが。大きな建物を、はるか下から見上げるため、鬼瓦とは、普通の瓦よりは大きいとはいえ、まあ50センチや1mくらいなんだろうなあと思っていたのですが、東博の鬼瓦は2mもあり、それより小さい軒瓦も1mもあり、それの予備も製作するという大変な作業なんだそうでした。2mも3mもある陶芸品、焼く窯だけでも大変だと思いますがあ、屋根の上にあると、小さく見えるものですねえ。

さぶちゃん大魔王 #- | URL | 2023/10/26 13:47 * edit *

こんにちは。
鬼瓦は見上げるとそれほど大きく見えませんが
間近に見ると迫力ありますよね。
鬼瓦を作る技術も残っていってほしいです。

十六夜 #9q3zDoJo | URL | 2023/10/26 16:13 * edit *

aozoratenki2さん

いつもありがとうございます!
良くわかりませんが、ここに名前が書かれているのは
寄贈された方かもしれませんね。

しろしろⅡ #- | URL | 2023/10/26 21:19 * edit *

さぶちゃん大魔王さん

いつもありがとうございます!
えっ鬼瓦ってそんなに大きいのですか。
おっしゃる通り大きな建物の屋根の先に付いているので
小さく見えてしまうんでしょうね。
ここまで美しいと、瓦と言うより陶芸品ですね。

しろしろⅡ #- | URL | 2023/10/26 21:23 * edit *

十六夜さん

いつもありがとうございます!
ほんと職人さんがどんどん少なくなっているので
心配です。
寺院の瓦はオリジナルの紋とかなので無くなると
改修できなくなりますね。

しろしろⅡ #- | URL | 2023/10/26 21:26 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bikeiraisan.blog.fc2.com/tb.php/4874-376c0939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top