fc2ブログ

美景礼賛

心に残った美しい風景を・・・    テキトーに撮っていますが、たまには良い写真も。

琵琶湖疏水にて 

琵琶湖疏水は「京都への飲料水の供給と灌漑、水運、発電を目的として明治18年に着工し

約5年の歳月をかけて明治23年に完成。

全長11.1km、日本人だけの技術で、資材面などの困難を克服し、明治中期における日本土木技術の確立を示し、

天然の湖にはじめて人工的変改を行なった」ものらしいです。

でも今は桜の名所になって、疎水をクルージングする船も通っています。






こんな流れの早い水路を猛スピードで走っていきます。

AKZ_2903.jpg




疎水には人が入れず桜が傷まずきれいです。

AKZ_2900.jpg




反対側から見ると。

AKZ_2982.jpg




トンネルの入口。

AKZ_2947.jpg




琵琶湖側には船を通行させるための、パナマ運河のような水位調節門がります。

AKZ_2868.jpg
関連記事
CM: 8
TB: 0

コメント

たぶん五稜郭と同じで最初はお雇い外国人の設計・指導があったと思いま339す
日本人の吸収力の高さは世界でも異次元にありますが消化するには時間を要します
主な産業を独力でこなせるようになったのは明治末〜大正辺りではないでしょうか?
「長州ファイブ」(文科省推薦)ネット(無料)で観れます
ご覧になっていなければ 参考にされてください 主演・松田龍平
\(^o^)/

aozoratenki2 #- | URL | 2024/04/08 11:49 * edit *

こんにちは。
ちょうど見頃ですね。
こんもりした枝が水路にかかっていて素敵です。
人が入れないほうが桜の保全には良いですね。
週末には花吹雪から花筏になるのでしょうね。

十六夜 #9q3zDoJo | URL | 2024/04/08 12:30 * edit *

こんにちは

うわー凄いいいところから撮られていますね
実に素晴しいです
私も行きましたがこの場所分かりませんでした

山田 #JXoSs/ZU | URL | 2024/04/08 16:05 * edit *

aozoratenki2さん

いつもありがとうございます!
さすが色んなものに造詣が深いですね。
「長州ファイブ」拝見させていただきます。

しろしろⅡ #- | URL | 2024/04/08 20:04 * edit *

十六夜さん

いつもありがとうございます!
おっしゃるように自分も花筏を想像しました。
ところがこの疎水の流れるスピードが猛烈に早くて
滞留する前に流れてしまうような気がします。
花筏は伏見の濠川がすごくてオススメです。

しろしろⅡ #- | URL | 2024/04/08 20:09 * edit *

山田さん

いつもありがとうございます!
そうなんですね。
京阪電車の三井寺駅降りてすぐで
人が大勢群がっていて順番待ちでした。

しろしろⅡ #- | URL | 2024/04/08 20:11 * edit *

私もあの南禅寺での

琵琶湖疎水の建築物の美しさを、今も忘れられないのです。
桜の時期は、更に気高くも美しいのですね。

kozoh55 #- | URL | 2024/04/08 23:22 * edit *

kozoh55さん

いつもありがとうございます!
琵琶湖から延々と続く琵琶湖疏水も
南禅寺の水路閣辺りはおっしゃるように
とても美しいエリアですね。
いつまでもこのまま残って欲しいです。

しろしろⅡ #- | URL | 2024/04/09 21:32 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bikeiraisan.blog.fc2.com/tb.php/5039-cabf9ee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top