fc2ブログ

美景礼賛

心に残った美しい風景を・・・    テキトーに撮っていますが、たまには良い写真も。

根尾谷の淡墨桜 その2 

薄墨桜を誰もいない方向から撮ってみました。

まん丸でこんもりして小さな森のような感じに見えます。

支え棒が見えなくてこの角度もいい感じです。






お社があり、淡墨桜の大きな枝が折れた時にその木をつかって観音様を造りお祀りしてあるそうです。

AKZ_0966.jpg




この角度は支え棒が・・・

P4043109.jpg




初代と二代目の淡墨桜がはっきり分かります。

AKZ_1177.jpg
関連記事
CM: 6
TB: 0

コメント

支え棒の要らない二代目がはっきり分かります
若さは勢いがあってエエもんですが 味合いが薄いかな❤
\(^o^)/

aozoratenki2 #- | URL | 2024/04/12 07:12 * edit *

こんばんは

とてつもなく大きいですね

びっくり仰天しました

山田 #JXoSs/ZU | URL | 2024/04/12 18:53 * edit *

こんばんは。

支え棒があるのが当たり前の姿なので
見えない角度もあったのですね。
こんもりした淡墨桜は豊かな感じがします。
この時期はどの桜をみても
一年無事に生きてたんだなと実感します。
そんな思いにさせる桜って不思議な花だなと思います。

十六夜 #9q3zDoJo | URL | 2024/04/12 19:30 * edit *

aozoratenki2さん

いつもありがとうございます!
やはり1500年もここに鎮座されていると
若者とはまだまだ格が違いますよね。

しろしろⅡ #- | URL | 2024/04/12 20:43 * edit *

山田さん

いつもありがとうございます!
ほんとこの大きさは根尾谷の主ですよね。
生命力が凄まじいです。

しろしろⅡ #- | URL | 2024/04/12 20:47 * edit *

十六夜さん

いつもありがとうございます!
ようやく根尾谷に来れたので、丘に登ったりと
あらゆる角度から撮ってみました。
定番の構図も良いのですが、この角度も違った桜を
見ているように思えます。
長生きできない桜はさくのも一瞬、散るのも一瞬
その儚さが美しいですよね。

しろしろⅡ #- | URL | 2024/04/12 20:52 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bikeiraisan.blog.fc2.com/tb.php/5043-11629a84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top